Category : 格安スマホ キャンペーン情報

BIGLOBE SIMのキャンペーン内容とお得な情報まとめ

BIGLOBE SIMの回線速度に関して

BIGLOBE SIMのネットワークは、ドコモの回線を使っていて、規格としては4Gです。スピードに関しては、何不自由ない速度ですね。ドコモのスマホと全く同じ回線が格安で利用出来るのは、何よりもBIGLOBE SIMを使うメリットですよね。今後のMVNOや格安スマホの伸びが益々期待できそうです。

BIGLOBE SIMの3日間制限

どのMVNOでもそうですが、契約者が公平で快適な通信が行えるように、一定の量以上のデータ通信を行った利用者は使いすぎとみなされ、通信速度を規制する仕組みがとられていました。これは、直近3日間のデータ通信の容量で計算され、契約時のパックプランの容量を超えたユーザーに対して、データ通信速度を遅くされてしまいましたが、3日制限が廃止となりました!BIGLOBE SIMのSIMでは、直近3日でどれぐらいデータ通信を使ったか気にする必要はありません。72時間制限撤廃は本当に嬉しいですね。

BIGLOBE SIMって?

BIGLOBE SIMは、ドコモの回線を借りてサービスの提供をしているため格安でスマホやSIMカードが利用できるようになっています。キャリアからの乗り換えなら、月々のスマホ代をかなり抑える事ができるお得なサービスです。月々900円で利用できる格安SIMが話題のBIGLOBE LTE。回線はドコモで使用しているものを使っているため、通話のクオリティや電波の範囲などはdocomoと同じです。みなさんBIGLOBE SIMのサービスにエンタメフリーというサービスがあるのをご存知ですか?これは、YouTube、radiko.jp、Apple Musicをはじめとした7つのサービスを、通信料を消費することなく使用できるという優れたサービスです!そんな訳でして、BIGLOBE SIMのキャンペーン情報・速度情報などをまとめました。最後まで、お見逃しなく!

docomo回線を利用した格安SIM

BIGLOBE市場でおなじみのBIGLOBEグループが提供している格安SIM、BIGLOBE LTEはドコモの通信回線を使っています。つまり、docomoと変わらない音質で使用でき、通話エリアもとても広いので、ストレスフリーで使うことができます。ドコモのスマホであれば、ほとんどの機種がBIGLOBE LTEで利用することが出来ます。スマホをお持ちでない方やこれを機に機種変更をされたい方のために、BIGLOBE LTEはセットでの販売も用意しています。以前にdocomoで契約されていて、そのときのスマホがある場合はSIMカードだけをBIGLOBE LTEで購入すれば、これまで通り使用することができますので、別途お金を払ってスマホを買わなくても大丈夫です。手持ちのスマホで、ドコモの回線を使用できる何とも画期的なサービス、それがBIGLOBE LTEなのです。

SIMフリースマホが豊富なラインナップ

BIGLOBE LTEを利用する場合対応する端末が必要になりますが、今お持ちのスマートフォンが対応端末でない場合には、スマートフォン自体を購入する必要があります。この場合、セット販売のプランを申し込んでいただく事になりますが、気になる端末選びについては、特徴的なのが種類の多さで、他のMVNOよりも選択肢が豊富です。スマートフォンよりも大きな画面をご希望の方のために、タブレットも豊富な種類を取り揃えています。

高速データ通信量の翌月繰り越しにも対応

データ通信の容量はプランごとにそれぞれ違いがありますが、せっかくのプラン分の容量を使いきれずに残ってしまう月もあると思います。BIGLOBE SIMならば、こうしたプラン分の残り容量があるときには、余ったデータ容量を翌月に繰越て使うことができて、大変助かります。意外と翌月繰越しに対応していないMVNOも多く、この様なサービスを提供しているBIGLOBE LTEは、メリットが大きいサービスであるといえます。データの容量を翌月に繰り越す事が出来れば無駄なく使えますね。

電話代がお得な、BIGLOBEでんわ

BIGLOBE LTEには、通話料が半額になる「BIGLOBEでんわ」というサービスがあります。プレフィックス型通話サービスなので、IP電話とは異なり、通話相手には発信元の電話番号が通知される仕組みになっています。当然のことですが、ご自身が普段利用している番号が相手に表示されます。電話を受ける側からすると、普段と何の変化もないのです。大抵のIP電話では、非通知表示であったり、050から始まる番号が表示されたりしますので、発信者が分かりづらく使いづらいのですが、BIGLOBEでんわであれば、そのような心配な不要です。実は、通話し放題サービスもあるんです。

3分かけ放題とは?

携帯会社と言えば思い当たるのがAUやソフトバンクやDOCOMOなどですが、この3つの会社はカケホーダイのサービスがありますが、だいたいのMVNOが、無料通話のサービスをやってはいません。月額料金が安いのは良いけど、通話料金が高そうで怖い。という方も、安心のサービスが開始されました。BIGLOBE LTEでは1カ月の利用料金が650円で、日本中どこでも最初の3分は回数に関係なく無料になるという魅力的なができました。通常の電話回線を使った3分かけ放題は、BIGLOBEでんわと同様発信者番号通知にも対応しており、通常の電話の発信機能を落とさず、3分以内の通話がかけ放題になるところがこのプランの一番の魅力です。BIGLOBEでんわをご利用ならば、通話料金は1分間約22円ですので、おおよそ、1ヶ月の通話時間が1時間を越える方であれば、ぜひとも組み入れたいでありましょう。

無料通話がお得!通話パック60の解説

また、BIGLOBE SIMには、「3分かけ放題」と同じ月額650円で、通話パック60というお得な通話オプションが用意されているのです。これは、月々650円で無料電話1,200円がついてくるお得なサービスです。必ず毎回通話が3分以内で終わるという方であれば、3分のかけ放題、よく話し込んで長電話になることが多い方には、通話パック60の方が絶対におすすめです。ぜひご自分にあった通話オプションをご検討くださいね。

到着した月は無料に!

BIGLOBE LTEでSIMの新規契約をした場合、契約した最初の一か月間は料金はかからず無料になります。無料になる最初の一か月とはSIMカード届いた日の月のことです。SIMカードが月の初めに到着すれば、無料期間が1カ月となることもありますね!ただ、前の通信会社との契約の都合で、解約手数料などが必要になったりする場合もあるので、SIMカードやスマートフォンの受け取りを、月初めにすることが一概にお得とは限りません。

BIGLOBE LTEの月額プランと解約について

BIGLOBE SIMの料金制度についての説明をします。毎月自分のスマートフォンにかかる費用と比べながら、どれくらいの金額を現在のスマホ代から抑えられるかご確認しながら、お読み下さい。 月額プランの詳細を見てみましょう。

BIGLOBE SIM月額プラン

BIGLOBE LTEの料金は、データ専用の格安SIMと音声通話可能SIMの二つで料金が分かれます。音声通話可能なSIMは今まで通りの070/080/090から始まる電話番号が使えるので、SIMをこれまでの携帯電話と同様に通話用として使いたいときには、音声用のSIMを使わなければいけないので気をつけましょう。音声SIMの料金プランは、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプラン:1,600円、6GBプラン:2,150円、12GBプラン:3,400円、20GBプラン:5,200円、30GBプラン:7,450円となっています。

データ専用SIMの月額費用は、3GBプラン:900円、6GBプラン:1,450円、12GBプラン:2,700円、20GBプラン:4,500円、30GBプラン:6,750円となっています。

200Kbpsの低速通信のみが使い放題になるベーシックプランと、そのプラン以外としては、LETの高速回線(262.5Mbps)プランとなるのです。BIGLOBE LTEの初期費用は、3,240円になります。端末が必要な方は端末代もそれにプラスしてください。

BIGLOBE LTEの最低利用期間について

BIGLOBE SIMの解約制限と解約違約金に関して、解説していきます。データSIMであれば、最低でもこれだけ利用しなければならないという期間が設けられていません。解約手数料は解約時期に関係なく、無料ですので心配いりません。音声通話SIMは、最低でも12か月はご利用していただかなければなりません。最低利用期間が経過する前に通話SIMを解約するのであれば、サービス契約解除料金8,000円がかかってしまいます。このような決められた期間が過ぎて次の12ヶ月が自動更新されるキャリアと比べると、契約から13ヶ月以上すぎれば縛り自体が完全になくなってしまい、手数料フリーでいつでも解約可能ですから、また一歩進化したという感じですね。

【終了間近】キャンペーン